理想の肌に近づけるために必要なスキンケアとは‥?

理想の肌に近づけるために必要なスキンケアとは‥?

毎日のスキンケア、実は意外な落とし穴があったりします‥。
なんとなくで済ませてしまってはもったいない。

理想の肌を目指すには、日頃のケアを見直すことが、案外近道だったりすることも。

ここではスキンケアについての基本をご紹介させて頂きます。

やりがちなお肌のお手入れNG集



基本① クレンジング・洗顔

「メイクをしたままうっかり寝てしまった‥」なんて経験ありませんか?

実はたった一晩メイクを落とさないだけで、肌の老化は想像以上に進行します。
それもそのはず、女性なら誰もが行うメイクという行為はもともと素肌にないものを乗せている状態です。そのため、素肌からしてみればメイクは汚れと同じようなものなのですね。

そんな状態で寝てしまうということは、分かりやすく例えると使用後の雑巾を顔にのせて寝てしまうのと同様なのです。

長い期間、このような生活が定着されている方は数年後、様々な肌トラブルに悩まされるかもしれません。老化を防ぐという意味でも、肌を清潔に保つという意味でも、毎日のクレンジングや洗顔はとても重要なのです。
スキンケアの中で一番重要と言っても過言ではありません。

また、メイクをしっかり落とそうとした場合、手に力が入り肌に思わぬ摩擦が生じている‥
なんてこともしばしば。
何気ない洗顔の摩擦を何年も続けてしまうと、こちらも様々な肌トラブルを引き起こします。

ここでの一番の問題は、洗顔時の摩擦が習慣化してしまい、自分では問題の自覚が無い、ということなのです。

そのため、こちらのページを見て頂いた皆様にはぜひ、ご自身の洗顔を振り返って頂きたく思います。

基本② 化粧水

「化粧水はコットンに取りペタペタ‥」「保湿は大事だから化粧水はふんだんに使用している」
このような使用方法の方、多いと思います。

しかし、化粧水は使用するほど保湿されるということではないことをご存知でしたか?
実は肌には一定の水分量があり、それを超えてしまうと残りの水分は蒸発してしまうのです。
過剰に保湿を試みても、“無意味”な化粧水の“無駄使い”となってしまいますね。
そのため、化粧水を使用する際に大事なことは“適量使用”ということなのです。

これは、フェイスパックなどでも同様のことが言えます。

長時間フェイスパックをすることでより保湿がされるのではないか?とご質問をお受けすることもありますが、長時間フェイスパックをしても肌の水分量は変わらず、むしろ長時間フェイスパックを使用するとフェイスパックの水分が蒸発し、同時に肌の水分も蒸発させてしまう可能性もあるため、フェイスパックは適正時間の使用がオススメです。

フェイスパック使用時の適正時間は使用するものによるとは思いますが、大体は5~10分でしょう。

また、コットンを使用されている方はクレンジングや洗顔と同様で、手に力が入ることで摩擦が生じてしまいます。なるべく手で使用することがオススメですが、コットン使用時は適量の化粧水を含ませ、顔の内から外へやさしくすべらせるようになじませましょう。

ポイントは肌が動かない(シワがよらない)力加減がベスト!ということです。

基本③ 美容液、美容クリーム

美容液や美容クリームは、美白(トーンアップ)や肌の老化防止、外的刺激からの予防などお悩みに合わせた成分を取り入れて頂くことが重要です。
お悩みに対して集中的なケアをしていく“プラスワンのアイテム“ということですね。

目元や口元、色味が出ているところなどにピンポイントで使用する方もいるかとは思いますが、顔全体に使用し肌の状態を整えましょう。

~おすすめの成分~
セラミド:乾燥やほこり、外的刺激から肌を守ります。“バリア機能”の働きを高めます。
もともと肌にある成分ですが、年齢を重ねるとともに減少するためスキンケアで補うのがおすすめです。

レチノール:ビタミンAを指します。レチノールは皮膚細胞の分化を促進する働きがあり、主にコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分の生成や水分保持力を高めたり、角質の代謝とターンオーバーを促進したりする働きがあるため、しみ、くすみ、しわなどの改善に効果があります。
ただ、使用方法にはいくつか注意点があるため使用前に確認が必要になります。

基本④ 紫外線ケア

肌老化の最大の敵は、“紫外線”。
わかってはいても、「家にいるからいいや」「ちょっとの間だけだから」と、紫外線対策をせずに過ごしてしまうことはありませんか?

実は紫外線は室内にも届きますし、日陰、冬場、曇りや雨の日でも毎日降り注いでいます。
少しでもケアを怠ってしまうと、紫外線が少しずつ貯蓄され、後に大きな肌トラブルとなります。
そのため紫外線対策は年中、どんな時も必要不可欠なのです。

より確実に紫外線をカットするには、日焼け止めの上からファンデーションなどを重ねて二重でケアをすることです。また、ビタミン剤などのサプリメントで内側からケアしていくと効果的ですね。食事や睡眠など規則正しい生活も美肌への第一歩と言われています。

正しいスキンケアについて