千葉県船橋市周辺でしわ・たるみ治療をお考えの方へ

ふじもと皮フ科クリニックのしわ・たるみ治療の特徴

ふじもと皮フ科クリニックのしわ・たるみ治療

「メイクでしわを隠そうと思ったら余計に目立ってしまった」
「たるみを引き締めるスキンケアやマッサージをしているが、あまり改善が見られない」
このようなお悩みはありませんか?
しわやたるみはメイクやスキンケアだけでは改善が難しいため、ご相談の多いお悩みのひとつです。

切らないしわ・たるみ治療

「しわやたるみを改善したいれど、メスを使ったリフトアップ手術にはなかなか踏み切れない」という方も多いことと思います。
千葉県船橋市のふじもと皮フ科クリニックでは、メスを使わず「切らないしわ・たるみ治療」を行っています。
BBLスキンタイトやヒアルロン酸注射、ボトックス注射といった治療は入院の必要もなく、治療後すぐメイクしてお帰りいただける治療です。

皮膚科専門医がしわ・たるみの症状に合わせて治療をご提案

当クリニックの院長は10年以上の経験を持つ皮膚科専門医です。
皮膚の構造を熟知した院長だからこそ、しわやたるみの状態を的確に判断し、おひとりおひとりに合わせた治療をご提案いたします。
しわやたるみにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

部位別しわ・たるみの特徴と改善方法

おでこ(額)や眉間のしわ

おでこ(額)や眉間のしわ

おでこや眉間にできるしわの主な原因は、表情の変化によるもので、「表情ジワ」と呼ばれています。
目を見開く時におでこにしわが出たり、眉をひそめると眉間にしわが寄ったりしますが、表情を戻せばしわも消えますね。ところが、肌に弾力がなくなるとしわがそのまま癖として残ってしまうようになります。これが「表情ジワ」です。
表情ジワを予防するには、表情の癖を直すとともに、肌の弾力を保つため保湿ケアを念入りに行いましょう。
もし、すでにおでこや眉間の表情ジワにお悩みでしたら、表情筋の働きを緩和するボトックス注射がおすすめです。ボトックス注射を気になる部位に打つことで、表情を変えてもしわができにくくなります。

目元(目尻や目の下)のしわ・たるみ

目元(目尻や目の下)のしわ・たるみ

目元は顔の中でも特に皮膚が薄く、しわができやすい部位です。
目尻や目の下にできる小じわ、いわゆる「ちりめんじわ」は皮膚の乾燥が主な原因です。そのまま放っておくと、小じわが深いしわになり、スキンケアでの改善が難しくなってしまいます。普段から小じわの気になる部分は重点的に保湿しましょう。

また、目尻にできる「笑いジワ」は、おでこや眉間のしわと同様「表情ジワ」です。
おでこや眉間は、しわが寄る表情をしないよう気をつけることで予防できますが、目尻にしわが寄らないようにするのは困難です。
そのため、目尻の笑いジワにはボトックス注射がおすすめです。ボトックス注射をすれば笑ってもしわができなくなります。

頬のしわ・たるみ、ほうれい線

頬のしわ・たるみ、ほうれい線

頬がたるみ、ほうれい線が目立つようになるのは、加齢とともに肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどが減少するためです。
BBLスキンタイトは、コラーゲンを増加させる働きのある治療です。たるんだ頬をキュッと引き締める効果があります。
目立つほうれい線を改善したい場合にはヒアルロン酸注射もおすすめです。

また、頬のしわでお悩みの方が多いのが「ゴルゴ線(ゴルゴライン)」とよばれるもの。目頭の下から頬に斜めにできるゴルゴ線は、骨格や脂肪の量によりできやすい方とそうでない方がいらっしゃいます。ゴルゴ線ができやすい方は、加齢により筋力が衰え、脂肪が減ってくることによってゴルゴ線が目立つようになります。
ヒアルロン酸注射で頬にボリュームを出すことで目立たなくなることが期待できます。

口元のしわ

口元のしわ

口の周りや鼻の下にできる細かいしわは、主に乾燥が原因です。鼻をかんだり、食後に口を拭ったり、刺激を受けやすい部位なので思った以上に肌が乾燥しています。
しわが浅いうちは保湿である程度改善が可能ですが、そのまま放置するとしわはどんどん深くなり、目立つようになってきます。そうなるとセルフケアでの改善は難しくなってきますので、日ごろからこまめな保湿ケアを心がけましょう。

口の両側に縦にできる深いしわは、腹話術人形の口に見えることから「マリオネットライン」と呼ばれています。マリオネットラインの原因は加齢による皮膚の弾力低下と表情筋の衰えです。
セルフケアでの改善は難しいのですが、美容皮膚科などの治療で目立たなくすることは可能です。当クリニックではBBLスキンタイトやヒアルロン酸注射で対応しております。BBLスキンタイトは改善に時間がかかるものの、肌質そのものを若返らせることができる根本治療なのでおすすめです。即効性を求める場合にはヒアルロン酸注射が効果的です。

首のしわ

首のしわ

首のしわは年齢が出やすいため、お悩みの方が多いのではないでしょうか? 首のしわの原因は、顔のしわ同様に乾燥や加齢による弾力低下などが挙げられます。 他にも紫外線ダメージや姿勢の影響など意外なことが原因になっています。顔は保湿や紫外線対策される方が多いと思いますが、首のケアは忘れてしまいがち。そうしたケア不足がしわの一因となっています。また、下を向く姿勢が長時間続いている方も注意が必要です。

首のしわを予防するには、まず顔と同じくらい丁寧に保湿ケアと紫外線対策を行いましょう。そして、デスクワークなどで下を向く時間の長い方は、時々ストレッチを行い、リンパマッサージをすることをおすすめします。

「気をつけていても首にしわができてしまった」「すでにできてしまった首のしわを改善したい」という時にはBBLスキンタイトが有効です。真皮層まで働きかけるので、肌の奥からハリがよみがえります。

しわ・たるみの治療方法

BBLスキンタイト

BBLによるしわ・たるみ治療

BBLスキンタイトとは、ブロードバンドライト(BBL)という医療用の光線を肌に照射する治療です。近赤外線モードで照射すると、肌の深部にある真皮層へ働きかけ、コラーゲンを増加させます。その結果、肌のハリがよみがえり、たるみや小じわ、毛穴の開きなどが改善します。

一度で大きな変化は望めませんが、回数を重ねるごとに少しずつ肌質が改善し、若々しい印象になります。自然な変化なので、治療したことに気づかれることはほとんどありません。

治療をする上で痛みが気になる方も多いとこと思いますが、冷却しながら照射するため痛みやダウンタイムはありません。治療後お休みが取れない方でも安心です。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射によるしわ治療

ヒアルロン酸注射とは、ヒアルロン酸をしわやくぼみの部分に注入して目立たなくする治療です。 ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、皮膚の水分保持や関節のクッションなどの役割をしています。そのため生体との相性がよく安全性が高いと言われています。

ヒアルロン酸注射の最大のメリットは即効性ではないでしょうか?注入した直後からしわやくぼみが押し上げられるため、効果をご実感いただきやすい治療です。
しかし、ヒアルロン酸は少しずつ体内に吸収されてしまうため、徐々に効果が薄れてしまいます。状態を維持するためには、3~4ヶ月おきに注射する必要があります。
根本的な改善を求める方にはBBLスキンタイトをおすすめします。

ボトックス注射

ボトックス注射によるしわ治療

ボトックス注射とは、筋肉の過剰な収縮を抑制する効果のある治療です。表情の変化によってできる「表情じわ」を改善します。

乾燥や加齢によるしわには効果がありませんので、しわの原因に合わせて選択することが重要になります。ご自身のしわの原因がわからない場合には、まずご相談ください。当クリニックでは皮膚を熟知した皮膚科専門医による診察の元、患者様に合わせた治療をご提案いたします。

千葉県船橋市周辺でしわ・たるみにお悩みの方は
お気軽にご相談ください

9:30~12:30/15:00~19:00(土曜は17:00まで) 休診日:水曜、日曜、祝日