スペクトラQスイッチヤグレーザーによるシミ治療

スペクトラQスイッチヤグレーザーでシミ取りや肌質改善

スペクトラQスイッチヤグレーザーはこんな方にオススメ

スペクトラQスイッチヤグレーザーはこんな方にオススメ

スペクトラとは、シミ・肝斑、ニキビ、毛穴の開き・黒ずみなどを改善できるレーザー治療機です。肝斑はレーザー治療できないと言われていますが、スペクトラなら治療が可能です。

スペクトラは、表層部のシミなら1回でシミ取りが可能です。レーザー照射後にかさぶたができてしまいますが、目立たないシールで保護できますので、「すぐにシミを取りたい」という方におすすめです。

また、肝斑治療、ニキビ治療、毛穴治療などは痛みやダウンタイムがほとんどありません。痛みが心配な方や回復まで時間を取れない方にもおすすめです。

シミ取りから肌質改善・若返り治療まで幅広く対応できるレーザー治療機

スペクトラQスイッチヤグレーザー

シミ取りなどに使用される医療レーザー機器にはさまざまな種類がありますが、「スペクトラ」は「Qスイッチヤグレーザー」というものの一種です。
スペクトラは、従来のQスイッチヤグレーザーよりも均一にレーザー照射ができて、強いパワーで治療することが可能です。

また、スペクトラは、532nm(KTPレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2種類のショートパルスだけでなく、ロングパルスのレーザー機能も搭載しているため、肝斑の治療を含めたシミ治療から、お肌の若返り治療まで、幅広い患者様のニーズに応じた治療を行うことができます。

皮膚科専門医の診断によるオーダーメイド治療

皮膚科専門医の診断によるオーダーメイド治療

スペクトラは従来のQスイッチヤグレーザーより高機能で、さまざまな症状に対応した治療ができます。しかし、どんなに機能性に優れたレーザー機器を使用していても、使いこなせなければ意味がありません。レーザー機器を導入している美容皮膚科は数多くありますが、皮膚科専門医がいない医院もあるようです。
当院では皮膚のことを熟知した皮膚科専門医の院長の診断の元、おひとりおひとりのお悩みや症状などに合わせ、安全で効果の高いレーザー治療を行います。

スペクトラQスイッチヤグレーザーの効果

シミ、そばかす、あざなどの色素疾患の治療(スポット照射)

シミ治療の仕組み

スポット照射によるシミ治療の仕組み

シミの原因はメラニン色素の過剰生成です。メラニン色素は紫外線などの外的刺激から肌を守る重要な役割があり、通常は肌のターンオーバー(新陳代謝)で排出されます。しかし、肌が強いダメージを受けてメラニン色素が過剰に生成されると、肌に蓄積されてシミになってしまいます。
シミやそばかすなどの患部にレーザーを照射すると、シミの原因であるメラニン色素がレーザーによって分解されます。分解されたメラニン色素はかさぶたとなって剥がれ落ち、シミがなくなります。

スポット照射時の痛み

軽くゴムをパチンとはじく程度の痛みがあります。麻酔をするほどの痛みではありませんが、範囲の広い場合や深在性の色素斑の場合はやや痛みが強くなりますので、ご希望により麻酔クリームなどの前処置が可能です。表在性色素疾患の場合はあまり痛くないので麻酔は不要です。

スポット照射治療の経過

レーザー照射後かさぶたができ、数日から数週間程度でかさぶたがはがれてきれいな皮膚になります。その間は、目立たない色の被覆材のシールを貼るなどの処置をしていただきます。その後一時的に色素沈着が起こり、シミが濃くなる時期がありますが、のちに薄くなっていきます。
表在性のシミの場合はほぼ1回の照射でシミが取れます。深在性のシミの場合は数回の治療が必要で、さらに3~6ヵ月ごとの長期的な治療を要する場合もあります。

肝斑治療(レーザートーニング)

レーザートーニングによる肝斑治療の特徴

スペクトラは従来のQスイッチレーザーに比べて照射部位への出力が均一で、パルス幅が短く、ピークパワーが高いのが特徴です。確実にメラニンを破壊しつつ、周辺組織への熱ダメージを最小限に抑えながら治療できるため、肝斑治療に有効であるとされています。

レーザーの波形の違い
従来のレーザー機器(均一でない)
レーザーの波形の違い
スペクトラ(均一な照射が可能)

レーザートーニングによる肝斑治療の仕組み

肝斑の原因はいろいろ考えられていますが、メラノサイトというメラニンを産生する細胞が活性化されてメラニンを多量に作っている状態にあります。
従来、肝斑に対して強いレーザーやフォトフェイシャルによる治療は禁忌とされてきました。それは、強い光線や熱刺激により炎症が増悪するとメラノサイトが刺激されて、破壊した以上にメラニンが産生されてしまい炎症後の色素沈着がひどくなるからです。
スペクトラは世界で最も短い5nsecというパルス幅とムラのないビームプロファイルにより、メラニンを産生するメラノサイトへの刺激を最小限に抑えつつ、肝班の原因の表皮内のメラニンのみを徐々に破壊して色素沈着を薄くして肌を白くしていきます。

レーザートーニングによる肝斑治療の経過

基本的に無麻酔で数分~10分前後の治療を行います。1~2週間に一度、5~10回程度の照射を行うと効果的です。レーザー照射直後は若干の赤みが出ますが1日前後で治ります。ダウンタイムもほとんどないため治療当日からメイクが可能です。

ニキビ・毛穴・小じわ・赤ら顔・たるみの改善(スペクトラピール)

スペクトラピールの治療の特徴

スペクトラピールとは、レーザー熱を深層へ伝えるロングパルスモードでの治療です。ニキビ治療、毛穴・小じわ・赤ら顔の改善、タイトニングなどの効果があります。この治療ではロングパルスで皮膚の深いところまでレーザーが到達し、熱エネルギーを周囲に拡散するため、フォトフェイシャルに比べてより効果的な治療が行えます。

スペクトラピールによるニキビ治療の仕組み

表皮から真皮にかけてレーザーの熱を入れ、ニキビの皮脂腺にダメージを与え働きを抑制します。そして殺菌効果でアクネ菌を除去すると同時に、表皮の角質を除去しターンオーバを促進します。さらに真皮の繊維芽細胞を刺激することにより、コラーゲンやエラスチンを増産します。

スペクトラピールの治療の経過

スペクトラピールも無麻酔で、全顔で15分程度の治療を行います。痛みはほとんどありません。2~3週間に一度、5~10回程度の照射を行うと効果的です。ダウンタイムもなく治療当日からメイクが可能です。
ルートロピールと同時に治療を行う「デュアルピール」は治療効果アップが期待できます。

キメ・ハリ・色むら・くすみなどの肌質改善(ルートロピール)

ルートロピールの治療の特徴

ルートロピールはレーザートーニングの周波数を大きくしたもので、回を重ねる毎にフォトフェイシャルで反応しなかったような薄いシミなどの色素沈着も改善していきます。お肌のキメ・ハリ・色むら・くすみの改善や美白といった効果があり、特定の悩みの改善よりも肌の若返りを求める方におすすめです。

ルートロピールの治療の経過

ルートロピールも基本的に無麻酔で、全顔で15分程度の治療を行います。2~3週間に一度5~10回程度の照射を行うと効果的です。レーザー照射直後は若干の赤みが出ますが1日前後で治ります。ダウンタイムもほとんどないため治療当日からメイクが可能です。
より高い治療効果を出したい方にはスペクトラピールと同時に治療を行う「デュアルピール」がおすすめです。

スペクトラQスイッチヤグレーザーの症例写真

シミ治療の症例写真

シミ治療

シミ治療の症例写真2

シミ治療その2

ルートロピールの症例写真

ルートロピール

スペクトラピールの症例写真

スペクトラピール

デュアルピールの症例写真

デュアルピール

スペクトラQスイッチヤグレーザーの治療の流れ

診察予約

予約

お電話または予約フォームよりご連絡ください。(当日予約はお電話のみ)

お電話の場合は、その場で予約日時をご相談させていただきます。
お問い合わせフォームよりご連絡いただいた場合は、当院よりメールまたはお電話にて折り返しご連絡差し上げます。
その際に予約日時を確定いたします。

【1回目のご来院】問診票の記入

問診票の記入

ご来院されましたら、まず問診票をご記入いただきます。問診票はあらかじめ記入してお持ちいただくことも可能です。下記よりダウンロードし、印刷してご記入ください。

【1回目のご来院】診察

診察

院長が診察をいたします。
お肌の状態を確認し、お悩みについて伺った後、治療内容をご提案いたします。

【1回目のご来院】施術日の予約・お会計

施術日の予約・お会計

女性スタッフより、治療プランの詳細や料金についてご説明いたします。
その後、施術日を予約していただきます。(当日に予約が空いていれば、そのままご案内できます。)
初診料のお会計をして1回目は終了となります。

【2回目のご来院】レーザーの照射

レーザーの照射

メイクを落としていただいた後、施術室のベッドで治療を行います。
院長がお肌の状態や症状に合わせてレーザーの設定を決め、丁寧に照射していきます。できるだけ痛みを感じないよう、確認しながら治療を進めます。

【2回目のご来院】アフターケアのご説明・お会計

アフターケアのご説明・お会計

お化粧直しなど身支度が整いましたら、医師・スタッフよりアフターケアについてご説明をさせていただきます。プライバシー保護の観点から、お会計・次回のご予約まで施術室で行います。(次回のご予約はお電話でも行っております。)
そのため、施術後に待合室で待つ必要もなく、すぐお帰りいただくことができます。

スペクトラQスイッチヤグレーザーのよくあるご質問

一度でシミを取ることは可能ですか?
皮膚の表層部にできたシミであれば、ほぼ1回のレーザー照射でシミが取れます。しかし、シミが深部にある場合は数回の治療が必要で、さらに3~6ヵ月ごとの長期的な治療を要する場合もあります。
肝斑にレーザーを照射しても大丈夫ですか?
スペクトラは肝斑治療に適したレーザー機器なので問題ありません。
肝斑にレーザーを照射すると悪化すると言われていますが、それはレーザーの強い刺激がメラニンの過剰生成を促進すると考えられているためです。
スペクトラは波長の短いレーザーをムラなく照射できるため、メラニンを作り出すメラノサイトへの刺激を最小限に抑えつつ、肝班の原因である表皮内のメラニンのみを徐々に破壊することが可能です。
レーザー照射時の痛みはありますか?
照射モードや症状により痛みは変わります。
スポット照射によるシミ取り以外はほとんど痛みはありません。スポット照射の場合は、軽くゴムをパチンとはじく程度の痛みがあります。広範囲に照射する時や深層部のシミの治療では、ご希望により麻酔クリームの使用も可能です。
治療後のアフターケアについて教えてください。
シミ取り(スポット治療)の場合は、レーザー照射後にかさぶたができますので、目立たない色のシールで保護してください。かさぶたは数日から数週間程度ではがれますので、自然にはがれるまで触らないようにしましょう。また、一時的にシミが濃くなったように感じる場合がありますが、徐々に薄くなりますのでご安心ください。
それ以外の治療ではダウンタイムはほぼありませんので、レーザー照射直後からメイクしていただくことが可能です。
レーザー照射後は肌が敏感な状態になりますので、保湿や紫外線対策をいつも以上に念入りに行ってください。

八千代、浦安、松戸でシミ取り治療をお考えの方は
お気軽にご相談ください

9:30~12:30/15:00~19:00(土曜は17:00まで) 休診日:水曜、日曜、祝日