船橋付近でピアス穴あけができる病院をお探しの方へ

皮膚科専門医によるピアッシングだから安心

ふじもと皮フ科クリニックのしわ・たるみ治療

ピアスの穴あけ(ピアッシング)は、実は医療行為だということをご存知ですか?
ピアッシングスタジオやご自身での穴あけによるトラブルで病院を訪れる方もおり、安易なピアッシングが絶えないことを残念に思います。
当クリニックでは衛生管理された環境で、アレルギーフリーのピアスを使用しています。
また、万が一のトラブルの際も、皮膚科専門医が迅速かつ的確に処置を行うことができますので、ご安心ください。

ふじもと皮フ科クリニックのピアス穴あけの特徴

院長とBLOMDAHLのemmaさん
本社よりexport managerの
emmaさんがご挨拶に

ふじもと皮フ科クリニックでは、BLOMDAHL(ブロムダール)という会社の医療用ピアスを導入しています。ブロムダールは全国3万以上の医院や店舗で取り扱われており、当クリニックはブロムダールのピアスを千葉県で最も多く取り扱っています。
ブロムダールのピアスは以下のような特徴があり、安全性はもちろんおひとりおひとりに合わせた選択ができるというメリットがあります。

金属アレルギーに配慮されたピアス

「ピアスをつけたいけれど金属アレルギーが心配」というご相談を受けることもありますが、当院のピアスは金属アレルギーにとことん配慮されています。
ポスト部分は表面だけでなく芯まで「純チタン」または「医療用プラスチック」でできています。また、キャッチはすべてプラスチック製です。
さらに、ヘッド部分は肌に直接触れない上部と側面のみゴールドやシルバーのコーティングをしています。そのため、肌に触れる部分はチタンで安全性を保ちながら、デザイン性の高いファーストピアスになっています。

滅菌済みの使い捨てピアッサーを使用

ピアスの穴をあける方法としてはピアッサーとニードルがあります。
ピアッサーは、機器に取り付けられたピアスで穴をあけるものです。
ニードルは針で穴をあけてから、そこにピアスを装着します。

当院ではピアッサーを使用しています。
ピアッサーは衛生面に不安があると思っている方もいるようですが、ニードルだから安全というわけでもありません。どちらにせよ、使いまわしでないことと、きちんと滅菌処理されていることが重要です。

当院のピアッサーは、あらかじめピアスとキャッチがセットされたピアスカセットを装着器に取り付けて使用します。ですので、構造上ピアスカセットを使いまわすことは不可能です。また、ピアスやキャッチに触れることがないため衛生的です。
そして耳に触れるピアスカセットは滅菌された状態でひとつずつ包装されています。衛生面で安心であることはもちろん、片耳だけでも対応できるというメリットもあります。

バリエーションが豊富なファーストピアス

ファーストピアス
豊富なデザインのファーストピアス(他にもあります)

「ファーストピアスはデザインが選べない」と思っていませんか?
当院のファーストピアスは、シンプルなものから華やかなものまで様々なデザインを取り揃えています。
さらに、耳たぶが厚い方でも安心なポストの長いものや、あまり目立たせたくない方のためのヘッドの小さなものなど豊富なバリエーションをご用意しています。

船橋付近でピアッシングをお考えの方は
お気軽にご相談ください

9:30~12:30/15:00~19:00(土曜は17:00まで) 休診日:水曜、日曜、祝日