船橋・津田沼・浦安・八千代で薄毛治療・AGA治療をお考えの方へ

皮膚科専門医による薄毛治療・AGA治療

「最近髪のボリュームが減ってきた気がする…」
「額の生え際が少しずつ後退してきた」

それは、薄毛・AGAの初期症状かもしれません。
薄毛の悩みは男女問わず多くの方が抱えています。今日ではドラッグストアなどでも、手軽に育毛剤や発毛剤を手にすることができるようになりました。しかし、薄毛にも多くの種類があり、さらにその原因は様々ですから、適切な医療機関で診察と処方を受けることで、より安全に、より効果の高い薄毛治療ができます。
ふじもと皮フ科クリニックでは、皮膚科専門医が頭皮の状態を丁寧に診察し、一人ひとりの薄毛の症状に合った治療法を提供いたします。診察だけ、検査だけ、というのも勿論可能ですので、お気軽にご相談にいらしてください。

主な薄毛の症状

男性に多いAGA

AGA(Andro Genetic Alopecia)とは男性型脱毛症という意味で、主に頭頂部の髪や額の生え際が一方または双方から薄毛が進行します。
AGAの原因のひとつとして、ジヒドロテストステロンDHTという物質があげられます。5αリダクターゼという体内に存在する還元酵素によってテストステロンがDHTに変換され、毛根の男性ホルモンの受容体と結びつくことで毛髪の成長期を短縮させる働きがあります。成長期が短くなると、毛髪は太く長く成長することができず徐々に細く産毛のようになり、結果的に生えなくなってしまいます。このヘアサイクルを正常化させるのが、AGA治療です。AGAを引き起こす原因の一つである5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型があり、Ⅱ型は頭頂部や前頭部(額の生え際)に多く存在していると考えられています。薄毛の進行の仕方・遺伝子検査などでそれぞれに対応した治療を行うことが大切です。
女性でも同様の症状があり、「女性男性型脱毛症(FAGA)」と呼びます。男女いずれの場合も、長期間症状が続くと回復が難しくなってしまうので、早めの治療をおすすめします。

女性に多いびまん性脱毛症

びまん性脱毛症の「びまん」とは、広範囲に広がっている、という意味です。その名の通り、AGAと違い生え際など一部分が脱毛するのではなく、頭頂部中心に頭髪が全体的に薄くなります。男性にもびまん性脱毛症が起こり得ますが、特に女性に多い薄毛の症状です。
女性ホルモンの分泌が減り、ホルモンバランスが崩れることで、髪のハリがなくなってしまったり、頭皮のコラーゲンが減ってしまったりすることがびまん性脱毛症の主な原因と言われています。

円形脱毛症

免疫が何らかの原因によって機能しなくなってしまう自己免疫疾患のひとつです。精神的ストレスがきっかけのこともあります。類円形に一部分だけ脱毛してしまうことがほとんどで、ほんの一部の場合は自然に治ることが多いです。しかし、頭部が全体的に脱毛していって短期間で全頭脱毛になってしまうケースもあり、こちらのケースでは数年以上続くこともあります。
円形脱毛症は繰り返すことが多く、長引くほど元に戻りづらくなってしまうので、早めの受診をおすすめします。
円形脱毛症は他の薄毛・AGAの症状と違い、幹細胞という大元の細胞は残っていますので、治療が順調に作用すれば完治も望めます。

薄毛の主な原因

ストレス

実のところ、「ストレス」だけで薄毛になるという科学的な証拠は確立していません。
しかし、ストレスが自立神経にもたらす影響が薄毛の原因となると考えられます。人間は大きなストレスを受けると、交感神経が過剰に緊張し、血液がどろどろになって血行が悪くなってしまいます。血液が髪へ栄養を運ぶので、その血液がうまく運ばれなくなると発毛が妨げられ、薄毛の原因となります。また、ストレスを感じると交感神経が刺激されて興奮状態となり、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンを必要以上に分泌してしまいます。男性ホルモンは皮脂の分泌を促すので、余分な皮脂が毛穴に詰まって角栓となり、薄毛の症状を加速させてしまいます。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れも、薄毛の原因となります。
例えば睡眠不足。
髪の毛が活発に成長する時間帯は、22時から2時頃。この時間に睡眠がしっかり取れていると、髪が生成されます。睡眠は大変重要です。
また、偏った食事による栄養バランスの乱れによっても、髪への栄養供給が妨げられますので、薄毛になります。

遺伝

遺伝と薄毛・AGAの関わりはまだまだ研究段階ですが、AGA発症の可能性を持つ遺伝子があることがわかっています。当院ではAGA遺伝子検査を行っており、自分がAGAなのか、また将来AGAになる可能性があるかなどを調べることができます。お気軽にお試しください。

女性ホルモンの減少

女性の抜け毛や薄毛の原因においては、女性ホルモンの減少によるものが多いです。
女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、髪の成長と密接に関わっているため、分泌が減る・なくなると毛髪にも変化が現れてきます。
男性の薄毛とは異なり、毛根内部の髪の毛の生成が止まるわけではなく、髪の毛の一本一本が痩せてきてしまいます。さらに、毛髪は「成長期」→「退行期」→「休止期」とサイクルがありますが、この「成長期」に十分に成長せず、「休止期」が長くなってしまうことで、頭髪全体の本数が減ってしまい、ボリュームが少なくなります。

頭皮環境の悪化

その他、頭皮の環境が髪へ大きく影響を及ぼします。
例えば喫煙では、ニコチンによって血管が収縮、また血圧が上昇します。すると毛細血管の集まる頭皮には栄養が行き渡らなくなってしまうので、薄毛を引き起こします。さらに喫煙はビタミンCを破壊するので、ビタミンによって生成されるはずの頭皮のコラーゲンが不足してしまいます。
他にも、

  • シャンプーのしすぎによる乾燥
  • ワックスの使用による毛穴のつまり
  • ヘアカラーの薬剤によるダメージ

などが挙げられ、すべて頭皮の荒れ・毛穴のつまりなどによって、毛髪の成長が妨げられ薄毛の原因になります。

ふじもと皮フ科クリニックの薄毛治療・AGA治療

AGA遺伝子検査(男性のみ)

当院の薄毛治療ではまず、AGA遺伝子検査でAGAになりやすい体質か調べ、体質に合わせて効果の出やすい内服薬を処方します。薄毛が気になる、将来薄毛になる可能性があるかどうか、現在の毛髪の状態に関わらず調べることができます。

薄毛にお悩みの男性の患者様が、全てAGAというわけではありません。自分の間違った思い込みで市販の育毛剤を使用しても効果がなかった、といったこともあります。皮膚科でしっかりと診断を受け、体質にあった治療を継続していくことが、薄毛・AGA治療の近道と言えるでしょう。

内服薬の処方

プロペシア

プロペシアとは国内で初めてAGA治療効果が認められた医薬品で、処方には医師の診断が必須となっています。注意点として、女性や未成年が服用することはできません。AGAを引き起こす原因の一つである5αリダクターゼ酵素のうち、毛乳頭に存在しているⅡ型を阻害し、薄毛の進行を抑える効果があります。ある程度症状の進行している方は、継続的に服用することで効果をより実感できます。

ザガーロ

ザガーロとは、2015年にAGA治療薬として厚労省から製造販売承認を得た新しい内服薬です。
AGA(男性型脱毛症)に効果があり、こちらも女性や未成年が服用することはできません。
新しい治療薬ですが、既に前立腺肥大症の薬として日本国内で認可を受け広く使用されていますので、安全性などに問題はありません。
プロペシアと違って、Ⅱ型だけでなく皮脂腺に存在するⅠ型5αリダクターゼの治療にも効果が確認されているので、プロペシアでAGA治療に効果がなかった方にも効果が期待できることが特徴です。また、薄毛の進行遅延だけでなく発毛効果も確認されています。

薄毛治療セット

メンズセット

薄毛に悩む男性の方へ、治療効果をより実感いただけるメンズセットをご用意しております。
フィナロとは、プロペシアの後発医薬品で、男性特有のAGAに高い効果を発揮します。

薬品名 成分 説明
フィナロ フィナステリド プロペシアの後発医薬品。AGA治療薬。
ノキシジル ミノキシジル 毛母細胞を活性化させる薄毛治療薬。
男女とも有効。
亜鉛サプリメント 亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、
ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル
亜鉛酵母:免疫力を高める。老化を抑える。
セレン酵母:免疫力を高める。
クロム酵母:血糖値のコントロール。

レディースセット

薄毛に悩む女性の方へ、レディースセットをご用意しております。
発毛・育毛に効果的な治療薬とマルチビタミンなど栄養不足の髪へぴったりのサプリメントを揃えました。

薬品名 成分 説明
ノキシジル ミノキシジル 毛母細胞を活性化させる薄毛治療薬。
男女とも有効。
亜鉛サプリメント 亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母、
ビール酵母、セルロース、ショ糖エステル
亜鉛酵母:免疫力を高める。老化を抑える。
セレン酵母:免疫力を高める。
クロム酵母:血糖値のコントロール。
マルチビタミン ビタミンA・B1・B2・B6・B12、ナイアシン、
パントテン酸、葉酸、ビタミンC・D・E、
ビオチン、ビタミンK、イノシトール
ビタミンA:髪を強化する。
ビタミンB2:髪の成長を助ける。
ビタミンC:酸化を防いで細胞の老化を防ぐ。
ビオチン:白髪になるのを防ぐ。

薄毛治療+医療脱毛セットプラン

ミノキシジルを6ヶ月以上継続している方は、医療脱毛の都度払いプランが半額なります。 薄毛治療と医療脱毛のどちらも行いたい方には大変お得なセットです。

船橋・津田沼・浦安・八千代で薄毛・AGAにお悩みの方は
お気軽にご相談ください

9:30~12:30/15:00~19:00(土曜は17:00まで) 休診日:水曜、日曜、祝日